« 霧の旗 | トップページ | 米、核戦力の維持・強化を重視へ 国防副次官が証言 »

2010/03/17

「非正規」男性、結婚に困難=子どもの有無も「正規」と開き-厚労省

 よし、遅れを取り戻すぞと、仕事にとりかかる。今月のメドもさあ、これから次第。来月の押さえ込みも、あともう一息。そして、その次も…。でも、この忙しさ、いつまで続くのかなあ。

「非正規」男性、結婚に困難=子どもの有無も「正規」と開き-厚労省(時事通信)

 2008年までの6年間に結婚した独身男性の割合は、正規社員より非正規社員で低く、約1.8倍の差があることが17日、厚生労働省が公表した「21世紀成年者縦断調査」で分かった。
 子どもを持った割合も約2.6倍の開きがあり、雇用形態の違いが結婚や出産に与える影響の大きさが改めて浮き彫りとなった。
 同省は少子化対策の一環で、02年10月末時点で20~34歳だった男女を追跡調査しており、今回が7回目。
 02年の調査時に独身だった男性約4000人のうち、6年間で結婚したのは正規社員が32.2%だったのに対し、非正規17.2%。子どもが生まれたのはそれぞれ12.8%、4.8%だった。
 結婚の割合は収入に比例して高まる傾向があり、年収400万円台の男性は26%だが、100万円未満では8.9%にとどまっている。…

 この調査結果は、ここ。

 この間、いろいろ言われ続けてきたことだけれども、政府の調査でもはっきりした傾向が示されたということ。それほど、矛盾というか、病理というかは、深刻なものになっている。大きくは、社会の維持の危機だけれど、何よりも、目の前にいる若者たちに「苦しみ」が、広がっている。その苦しみの「質」を考えたい。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 霧の旗 | トップページ | 米、核戦力の維持・強化を重視へ 国防副次官が証言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/47838198

この記事へのトラックバック一覧です: 「非正規」男性、結婚に困難=子どもの有無も「正規」と開き-厚労省:

« 霧の旗 | トップページ | 米、核戦力の維持・強化を重視へ 国防副次官が証言 »