« 英与野党の支持率急接近 次期総選挙、単独過半数困難か | トップページ | ハリー・ポッターと謎のプリンス »

2010/03/07

沖縄はすっかり暑いです

 かなり寒い東京から那覇へ移動。そして取材の1日。アマリニモノ気温差にちょっと閉口。でも故郷に帰ってきたような落ち着いた気分。


|

« 英与野党の支持率急接近 次期総選挙、単独過半数困難か | トップページ | ハリー・ポッターと謎のプリンス »

コメント

普天間基地移設問題は沖縄返還協定に基づく密約で自由使用が保証された訓練施設の存在と切り離しては解決不可能なのです。
日本では沖縄密約を有事の「核持ち込み」と返還に伴う経費の肩代わりを秘密合意した事で騒がれて来ましたが米国側が返還交渉に際して最大の懸念としたのは米軍基地施設区域の自由使用が従来通りに継続可能かどうかでした。
従って米国側は「核抜き本土並み」の前半部分で日本側の面子を立てて自由使用の部分で米軍の行動を制約しないと言う「名を捨てて実を取る」事に成功したのです。
これが沖縄の米軍基地問題の原点であり米軍基地施設区域の無期限自由使用で沖縄県民の基本的人権を否定して来た日本政府の責任です。
政権交代を成し遂げた民主党政権が真っ先に取り組むべきは戦後65年が経過した米軍基地施設区域の使用期限を米国に対して交渉する事です。
この様な沖縄基地問題の本質を見ずに心情的に普天間基地の県外、国外移設と騒いでも米国との交渉は不可能なのが現実です。
詳しくは私のブログを御参照下さい。
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/

投稿: isao-pw大城 勲 | 2010/03/08 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/47752406

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄はすっかり暑いです:

» ★普天間問題の原点、沖縄密約の本質! [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
★普天間問題の原点、沖縄密約の本質!画像はクリックで拡大します。普天間基地問題で [続きを読む]

受信: 2010/03/08 23:12

« 英与野党の支持率急接近 次期総選挙、単独過半数困難か | トップページ | ハリー・ポッターと謎のプリンス »