« 堀尾教育学の継承をめぐって | トップページ | 赤旗配布で逆転無罪判決 公務員の政治活動「全面禁止は違憲」 »

2010/03/28

学童保育と地デジ

 一昨日、用事で学童保育に行くと、大きな液晶テレビが置かれていた。どうしたのと聞くと、国の予算で設置されたという。公設民営の学童保育だけれど、その公設の部分の備品。でも、どう考えても”じゃま”。学童保育で、テレビをみることなどまずないし(プロジェクターで映画会をすることはあるが)、お金のないクラブなのだからもっと別のものを買ってくれたらいいのにと思うが、目的以外にはつかえないという。同じように、すべての学童保育だけではなく、学校でもすべてのクラスに、そして保育園にも。これが全国でおこなわれているわけだから、たぶん数千億円でしょう。これは自公政権時代に決められたことだろうけれども、どう考えても”ムダ”。なぜ予算の執行を中止しなかったのかな。結局、大手家電メーカーが儲かるという景気対策ということ以外何ものでもないでしょう。こんなふうな予算がほんとうはたくさんあるんだろうな、と、思ってしまうなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 堀尾教育学の継承をめぐって | トップページ | 赤旗配布で逆転無罪判決 公務員の政治活動「全面禁止は違憲」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/47936488

この記事へのトラックバック一覧です: 学童保育と地デジ:

« 堀尾教育学の継承をめぐって | トップページ | 赤旗配布で逆転無罪判決 公務員の政治活動「全面禁止は違憲」 »