« 自殺と貧困から見えてくる日本~生きていてもいい。つながりから広がる私たちができること~ | トップページ | 日弁連新会長に宇都宮氏 初の再投票、主流派破る »

2010/03/10

闇の中で光を見いだす

2707800 んなわけで、湯浅・清水対談を収めたこのブックレットを買って、読んでみた。やはり、しんどさを感じる。そのしんどさの原因は、この本では、社会の構造や、なにがこのような政治をつくりだし、どう変えていけばいいのかが語られないことにあるようにも感じた。
 同時に、当事者と向き合い、支えること、つまりケアすることと、そういう社会的な発信をしていくことの関係ということも難しさというものもあらためて感じさせられたりしたのだけれども。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 自殺と貧困から見えてくる日本~生きていてもいい。つながりから広がる私たちができること~ | トップページ | 日弁連新会長に宇都宮氏 初の再投票、主流派破る »

読書」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 闇の中で光を見いだす:

« 自殺と貧困から見えてくる日本~生きていてもいい。つながりから広がる私たちができること~ | トップページ | 日弁連新会長に宇都宮氏 初の再投票、主流派破る »

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30