« 防衛省が陸自1佐を注意処分 日米同盟発言で | トップページ | 小選挙区制の母国イギリスでは…… »

2010/02/13

2つの会議

 今日は、雪のなかの早朝仕事をすませ、職場で、執筆者との対応で少しバタバタ。それから1本インタビュー原稿を仕上げて、届ける。午後からは会議が続く。
 1つは、あるテーマで、いろいろ専門家、研究者のお話を伺う。施策のうえでは急ピッチに変化している分野だけど、これは自分なりには、かなり深まったので、しっかり勉強して、いずれいろいろ議論したいテーマ。

 夜は、若者から話を行く会議。若者の話はとてもよかった。同時に、厳しい。社会から捨てられるような形で、路上に放り出される若者は、確実に増えているし、一方で、正社員の働かされかたも、異常と言えるような形のものが増え、精神的にも、肉体的にも厳しい状況に追い込まれる。学生の学費負担が限界に来ているし、一方で、将来像が描けない実態がある。家庭ではボクも物わかりの悪い親なんだろうなと反省。
 同時に、そのなかでのわかものの取り組みには、励まされられるし、学ばされる。共通しているのは、何でも話せる人間関係をその取り組みの中で築いていること。これだけ、自己責任論にからめとられた実態があるなかで、やっぱり、自分の弱さも含めありのままの自分を受けとめてもらえる人間関係の中で、人として大切にされる実感を根底におかないと、自己への認識と社会への認識を一体化した世界認識をつくりあげることができるのだと思うんだけど、そうじゃないのかなあ。うーん、いろいろ考えさせられるところなんだけれども。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 防衛省が陸自1佐を注意処分 日米同盟発言で | トップページ | 小選挙区制の母国イギリスでは…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/47559954

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの会議:

« 防衛省が陸自1佐を注意処分 日米同盟発言で | トップページ | 小選挙区制の母国イギリスでは…… »