« 春が来るまで-浜松 失業からの再出発- | トップページ | 授業料滞納世帯に無利子貸し付け=高校生の今春卒業を支援-厚労省 »

2010/02/11

歴史に学び憲法を生かし東アジアに世界に平和を2010年2・11集会

Img00056201002111427 今日は、午後から、例年どおりの2・11集会。
 昨年は、地方の集会にいったから、中央?集会は、2年ぶり。

 講演は、趙景達さんと、森英樹さん。趙さんの話は、韓国併合100年。相変わらず、シニカルで、それでも刺激的で。嫌いじゃありません。こういう話は。森さんの話は、前半は、選挙結果と民主党政権を枕に、2・11なるもの、後半は、安保50年。ボクの文字通りの憲法の先生みたいな方だけれども、この人の話は、話の骨格がきっかりしている。ものの見方がぶれないというか、話を聞いていて、いつも反省させられる。

 発言は、教育、ビラまき弾圧、辺野古。とくにビラまき弾圧の荒川さんの話がよかった。最高裁の不当判決のもとでも、たたかいがかちとった成果を基礎に、さらに表現の自由を求めてたたかう決意は、感動したし、励まされた。

 背筋をピンとのばして、明日からもがんばろうと、新たな気持ちになった集会だった。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 春が来るまで-浜松 失業からの再出発- | トップページ | 授業料滞納世帯に無利子貸し付け=高校生の今春卒業を支援-厚労省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/47542542

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史に学び憲法を生かし東アジアに世界に平和を2010年2・11集会:

« 春が来るまで-浜松 失業からの再出発- | トップページ | 授業料滞納世帯に無利子貸し付け=高校生の今春卒業を支援-厚労省 »