« 仕事始め2010 | トップページ | なぜ逮捕できない 読谷関係者、県の“及び腰”不満 »

2010/01/04

学童保育学会と学童保育研究フォーラム

 政治や社会全体も動き始めた1日です。鳩山政権をめぐっては、いろいろ発言がありましたしね。論評はおいおい。気になるのは、公設派遣村800人の今後です。当面受け入れはおこなうようですが。これだけの経済困難が広がっています。地方の方たちはどうだったのでしょうか?

 さて、知り合いからのお知らせ。

 日本学童保育学会設立準備会ができていて、6月に設立大会を予定しているそうです。そのプレ企画として、1月23日に京都キャンパスプラザで、学童保育研究フォーラム「学童保育実践研究をすすめるために」を開催するそうです。
 とても関心のある動きですね。学問研究の視点からも、大きな飛躍を期待したいものです。

 くわしくは、事務局をなさっている静岡の石原先生のHPを見てください。

http://homepage1.nifty.com/scientist/

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 仕事始め2010 | トップページ | なぜ逮捕できない 読谷関係者、県の“及び腰”不満 »

コメント

はじめまして。フラッと訪れてみましたcoldsweats01

私自身、保育園で働く身として、
今の保育制度の動きには危惧の念を持っています。
子どもの権利と私たちの社会の未来は、直結していますからね。
ましてや、学童保育は(私も詳しいものではありませんが)
学校教育と乳幼児保育の狭間、とても整った制度ではないとの
印象を持っています。

とても勉強になりそうな記事ばかりなので、時々遊びに来させて下さい。

投稿: すとれちあ。 | 2010/01/05 11:56

 はじめまして。こちらこそ、よろしくお願いします。
 やさしいブログで、私も参考にさせていただきます。

 保育制度は、大きな岐路に立たされていますね。その本質を「地域主権」という「美名」で覆い隠そうとする流れは何としても阻止しなければいけません。がんばりどころですね。

投稿: YOU→すとれちあ。 | 2010/01/05 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/47207319

この記事へのトラックバック一覧です: 学童保育学会と学童保育研究フォーラム:

« 仕事始め2010 | トップページ | なぜ逮捕できない 読谷関係者、県の“及び腰”不満 »