« 遥かなる絆 | トップページ | 仕事始め2010 »

2010/01/03

ベクシル-2077日本鎖国-

51b9ujz0h2l__sl160_ 年末深夜にやっていたアニメ映画。なんとなく見始めて、残りを今日、見た。
 日本のSFアニメって、いつ頃から、こうも暗く未来を描くようになったのだろうか? この作品に限らず。

 映像にまず驚かされる。CGというのはこうもすごいのか。超リアルというのではなく、部分的に、リアルでない部分を残している。あまりリアル過ぎると、見る側が嫌悪感をもつんだって、二男が言っていた。

 こういう絶望感や不安感が、若い人をとらえているというか、の実感に近いようなものならば、なかなか未来を目指して生きるのはやっかいだ。そういう思いから出発することも大事なのだろうか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 遥かなる絆 | トップページ | 仕事始め2010 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベクシル-2077日本鎖国-:

« 遥かなる絆 | トップページ | 仕事始め2010 »

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31