« 普天間グアム移設 本当は可能? 波紋広げる米軍アセス草案 | トップページ | 小沢さんは何を考えているのだろうか »

2009/12/11

深夜ドラマ

 たまに、深夜ドラマを見る。
 まあ、仕事で帰ってくるのが遅いから、こんな時間のドラマしかみれないのだけれど。
 たとえば、いま「マイガール」の最終回。子育てと自分の生き方みたいなものをダブらせながら。

 たとえば、「傍聴日記」。これもまたおもしろい。昨日は、とても切ない夫婦愛の話だった。

 見ながら、何となく、「容疑者Xの献身」を思い出した。
 描かれているのは、かつて流行したような、恋愛至上主義的なものでも、恋愛依存というものでもない。ただ、そこにあるのは「献身」。
 よるべない孤立と不安。そんなものに現代の人はさいなまれているのだろうか。そのことを解決するには、自分のなかにある確かなものを求める――それが「献身」ということなのだろうか。

 そんなことを考えながら、見ていた。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 普天間グアム移設 本当は可能? 波紋広げる米軍アセス草案 | トップページ | 小沢さんは何を考えているのだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/46997676

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜ドラマ:

« 普天間グアム移設 本当は可能? 波紋広げる米軍アセス草案 | トップページ | 小沢さんは何を考えているのだろうか »