« 「慰安婦」問題と女性の人権 未来を見すえて | トップページ | “派遣村”から1年 何が再起を阻むのか »

2009/12/16

ゆるせない企業の違法行為は続いている

 いよいよ山場。仕事が…。
 でも、案外、順調。月初めからがんばったからかな。

 なかなか問題提起的な仕事もあり。ふふふ。
 あと、小さな会議での報告のためのメモの作成。かなり大ざっぱなもの。

 さて、今日、友人から聞いた話。
 友人の若い知り合いの職場での話。それはとある優良といわれる有名企業の職場でもある。今年ある子が、新採用され、半年間試用期間。実家が、通うには遠く、最初は、東京でアパートを借りて暮らしていた。ところが、今時の新採の賃金である。都内で暮らすのはかなり厳しい。ということで、実家から通うことにした。ところが、職場の方から、そんな交通費は出せないし、契約のときと話が違うのだから東京で暮らせと言われ、しかたがなく、東京に引っ越す。もちろん、自腹である。そんななか、一方的に、試用期間の延長が申し渡される。ところが、企業業績の悪化を理由に、突然の解雇。しかも、そのとき上司は、「君は暗いから」とささやく。もちろん、退職金も何もない。
 その子は、首になったことを、親に言うと、怒られるし、心配もかけるからと、黙って、アルバイトをし、次の仕事をさがしながら東京で暮らしている…。

 まったくひどい話である。試用期間といえども、企業は、無条件に解雇できるわけではない。それだけではない、これだけの話でも、この企業は2重にも3重にも違法をおこんっている。こんな企業が、日本では優良企業として、もてはやされていることそのものが、日本の経済を、ゆがめ、その「成長」を阻んでいるということに、経済界は、そして政治はあまりにも無自覚でありすぎる。

 同時に、いまこうした若者たちの思いが、ボクらが想像している以上に、孤立化され、うちに向かっていることが、痛ましい。
 あまりにも、よくある話が、やっぱり、ボクらのまわりにたくさん、ころがっている。
 そのとき、ボクらは、その声をていねいに、聞きとれるようにしたいと思う。そうした若者は、少しでも安心して、少し、見方を変えながら、立ち上がっていけるような、「場」や「機会」と出会えることをサポートできればと思うのだけれども。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 「慰安婦」問題と女性の人権 未来を見すえて | トップページ | “派遣村”から1年 何が再起を阻むのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/47040190

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるせない企業の違法行為は続いている:

« 「慰安婦」問題と女性の人権 未来を見すえて | トップページ | “派遣村”から1年 何が再起を阻むのか »