« 小沢さんは何を考えているのだろうか | トップページ | 米軍再編・強化に反対するたたかい »

2009/12/12

「ユニクロ型デフレ」で日本は沈む

 今月号の月刊誌で、とてもおもしろかったのがこれかな。

 浜 矩子さんと荻原博子さんの対談。まあ、デフレは、ほんとに生活のまわりにある。それが、何をもたらすかは、湯浅さんの「NOと言えない労働者をつくる」という視点と同じ。このデフレの構造、合成の誤謬の指摘はまずおもしろい。もっとも、ボクも日常的に全身ユニクロ。今日は、上下だけではなく、靴下、下着までそうだった(苦笑)。これがだめって言われてもね(笑い)。

 なるほどと思ったのは、日本のグローバル化への過剰反応。
 ただ。浜さんたちの分析はここでとどまる。なぜ、日本は過剰反応するのか?
 日本経済の輸出依存の脆弱性と言ってしまえば、それまでだけれど。

 民主党は、日本経済の現状の打開策として、国民生活が第一と言った。でも、やっている経済政策は、その通りではない。福祉が福祉を食うような政策だ。子ども手当だって、もたもたしている。所得制限とか、財源の問題とか、いろいろ出てくると、ふらふらする。ふらふらするには、原因があり、要因があるわけで、出てくる問題には根拠もある。
 子ども手当だって、子育て支援や福祉の充実の構想がない、それを支える政治の構想もない。この政権は、「政権交代」とか言っていながら、まともな準備もしていなかったのかと思ってします。

 本質的には、日本経済の問題への理解の問題でもある。それは浜さんの議論も同じかな。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 小沢さんは何を考えているのだろうか | トップページ | 米軍再編・強化に反対するたたかい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ユニクロ型デフレ」で日本は沈む:

« 小沢さんは何を考えているのだろうか | トップページ | 米軍再編・強化に反対するたたかい »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30