« 韓国人4727人、戦時の年金記録確認 支援金支給に光 | トップページ | 普天間の継続使用案が浮上 ヘリ訓練を離島に移転 »

2009/12/30

東京都公設派遣村:宿泊者、想定枠の500人上回る

東京都公設派遣村:宿泊者、想定枠の500人上回る(毎日新聞)

 失業者など生活困窮者の年越しを支援する東京都の「公設派遣村」(国立オリンピック記念青少年総合センター)の宿泊者が30日、想定した利用枠500人を上回った。
 都によると、同日、170人が会場に入り、宿泊者は計639人(うち女性は7人)となった。定員500人の宿泊施設が満員となり、新たに隣接する施設(定員318人)を開放した。宿泊施設はほかに2棟あり最大で計1500人を収容できるが、さらに希望者が増えた場合、都は「対応を検討する」としている。

 1人ひとりに、それまで生きてきた人生があり、困難があり、簡単に想像できないような理不尽がある。
 たぶん、1人ひとりということを、だからこそ大事にしなければならないときなのだと思う。

 来年は、人が安心したり、大切にされている、尊重されていると、普通に思えるような社会への一歩をふみだせるのなかあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 韓国人4727人、戦時の年金記録確認 支援金支給に光 | トップページ | 普天間の継続使用案が浮上 ヘリ訓練を離島に移転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/47157358

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都公設派遣村:宿泊者、想定枠の500人上回る:

« 韓国人4727人、戦時の年金記録確認 支援金支給に光 | トップページ | 普天間の継続使用案が浮上 ヘリ訓練を離島に移転 »