« 『収入減で生活保護』急増 雇用悪化、前年比1.4倍に | トップページ | 学童保育『国が守って』 『子ども手当』で補助金ピンチ »

2009/12/09

キャンプ座間移転中止 米第一軍団 米都合で『再編』変更

 今日一番注目した記事は、半田さんのこの記事。

キャンプ座間移転中止 米第一軍団 米都合で『再編』変更(東京新聞)

 二〇〇六年五月に日米合意した「米軍再編」に基づき、実施されるとした米陸軍第一軍団(ワシントン州フォートルイス)のキャンプ座間(神奈川県座間市・相模原市)への移転が実現しない見通しとなった。複数の米軍筋が明らかにした。 
 米側は普天間移設問題で、日本側に米軍再編の履行を強く求めているが、米側の事情で実施されない部分もあることが浮かんだ。
 キャンプ座間への米軍移転は、〇七年十二月に本土から移設した第一軍団前方司令部のみで終わることになる。第一軍団が世界規模で展開する大規模司令部であるのに対し、小規模な第一軍団前方司令部は「日本防衛」に特化される見通しだ。…

 記事では、現在のアメリカでの米軍再編の議論というのは、ラムズフェルドの米軍再編構想を前提としていないとまで言っている。ならば、パッケージ論で、辺野古を受け入れなければ、海兵隊のグアム移転はおこなわないというアメリカの恫喝そのものも成り立たないことになる。アメリカにもこういう事情が存在するのに、北沢さんや岡田さんの、恫喝に屈するような発言は、どうも滑稽にも見えてくる。アメリカにつき従う自民党政治の悪習はなかなか払拭できないのか。
 さてさて、民主党はどんな結論を出すのか?

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 『収入減で生活保護』急増 雇用悪化、前年比1.4倍に | トップページ | 学童保育『国が守って』 『子ども手当』で補助金ピンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/46981502

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ座間移転中止 米第一軍団 米都合で『再編』変更:

« 『収入減で生活保護』急増 雇用悪化、前年比1.4倍に | トップページ | 学童保育『国が守って』 『子ども手当』で補助金ピンチ »