« 作家 重松清が考える 働く人の貧困と孤立のゆくえ | トップページ | 「アメとムチ」の構図――普天間移設の内幕 »

2009/11/08

普天間県内移設を拒否/県民大会「基地ノー」決議

 今日は県民大会ですね。2万1000人と大きな集会になりました。

普天間県内移設を拒否/県民大会「基地ノー」決議(沖縄タイムス)

 米軍普天間飛行場の県内移設反対を日米両政府に示す「辺野古への新基地建設と県内移設に反対する県民大会」(主催・同実行委員会)が8日午後、宜野湾海浜公園屋外劇場とその周辺で開かれた。2万1千人(主催者発表)が会場を埋め、共同代表の伊波洋一宜野湾市長や翁長雄志那覇市長、各政党の代表らが普天間飛行場の早期閉鎖・返還や県外・国外移設を求めた。

 沖縄タイムスの速報はここ

 伊波洋一宜野湾市長は、「鳩山首相には日本国民にうよる政権選択の重要性と戦後64年間も米軍基地の負担を押し付けられてきた沖縄県民はもうこれ以上の新基地はいらないということをオバマ大統領に伝えてほしい」と訴えた。那覇市の翁長雄志市長(保守系)は、「鳩山さんに強く申し上げたい、普天間基地の移設門祭について名護市長選挙の結果を見て判断するとは言語道断である。これ以上沖縄県民を対立させないでほしい」と。

 そして、こんなニュースも飛び込んできた。

米軍関係車両でひき逃げか 沖縄、ガラス割れ毛髪付着(東京新聞)

 沖縄県読谷村で男性が頭から血を流して死亡していた現場に近い自動車修理工場に、フロントガラスが割れた米軍関係者用のYナンバー車が持ち込まれていたことが分かり、沖縄県警は8日、ひき逃げ事件の可能性が高いとみて捜査を始めた。…
 嘉手納署によると、7日午後5時15分ごろ、読谷村楚辺の道路沿いの雑木林で、あおむけに倒れていた遺体を通行人が発見し、110番した。身元は同居の親族による確認で、同村の無職外間政和さん(66)と判明。司法解剖の結果、頸椎骨折などが死因と分かった。…

 断定されているわけではないけれど、重大な事態に発展しそうだ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 作家 重松清が考える 働く人の貧困と孤立のゆくえ | トップページ | 「アメとムチ」の構図――普天間移設の内幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/46714324

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間県内移設を拒否/県民大会「基地ノー」決議:

« 作家 重松清が考える 働く人の貧困と孤立のゆくえ | トップページ | 「アメとムチ」の構図――普天間移設の内幕 »