« 失業者12カ月連続で増加 9月、最悪に迫る363万 | トップページ | もの言えぬ若者とともに生きる »

2009/11/22

障害のある子ども・家族とコミュニティケア 滋賀・父子心中事件を通して考える

A1e43b7033207fa2ec74739d8268bd936d2 いまから3年前、忘れもしない事件である。このブログでも、書いた。
 今回、関係者が調査の上振り返る。必死でこの親子を関係者はささえていた。それでも彼の苦しみは、わからなかった。それほど、困難は、自己責任という名で、家族に沈殿することか。そんな事態にどう向き合うのか。そんな思いのこもった一冊である。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 失業者12カ月連続で増加 9月、最悪に迫る363万 | トップページ | もの言えぬ若者とともに生きる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/46832734

この記事へのトラックバック一覧です: 障害のある子ども・家族とコミュニティケア 滋賀・父子心中事件を通して考える:

« 失業者12カ月連続で増加 9月、最悪に迫る363万 | トップページ | もの言えぬ若者とともに生きる »