« 科学技術予算、削減撤回を 国立7大学と早慶トップ | トップページ | それでも、日本人は「戦争」を選んだ »

2009/11/25

政府、米に小型核保有促す 麻生政権時代「核の傘」堅持狙う

 今日は、朝から印刷工場で遅くまで仕事。疲れます。

 核密約をめぐって、いろいろな報道がある。

同盟に「新たな緊張生む」=密約調査を批判-米紙(時事通信)

 25日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、鳩山政権が進める核兵器持ち込みなどをめぐる日米の密約の調査について、「日米関係に新たな緊張を生む」と批判する記事を掲載した。
 同紙は、先月訪日したゲーツ国防長官が密約調査に関し、米国の核抑止力に与える悪影響に懸念を表明したことを紹介。その上で、「同盟に不必要な摩擦を生じさせ、米軍艦艇の日本寄港を再び争いの種にする」との戦略国際問題研究所(CSIS)パシフィック・フォーラムのラルフ・カッサ所長の談話を引用した。…

 核をめぐってはアメリカで、オバマ発言にさまざまな巻き返しがあるということなのだろうか? 抑止力論とのたたかいというのもなかなか大きな課題である。その抑止力論の日本への影響というのはもっと根深い。先日も、こんなニュースがあった。

政府、米に小型核保有促す 麻生政権時代「核の傘」堅持狙う(共同通信)

 日本政府が9月の麻生政権時代に「核の傘」の堅持を狙い、米国の中期的な核戦略検討のために米議会が設置した「戦略態勢委員会」に行っていた対米工作の全容が23日、分かった。現在米国が持たない地中貫通型の小型核の保有が望ましいと指摘し、短距離核ミサイルの退役も事前に日本と協議するよう求めていた。複数の委員会関係者が明らかにした。…

 核密約をめぐっても、日本が主導的に、核の傘というものを求めていったことが明らかになっているが、こういう根深い核依存と手を切れるのかがいまの政治の大きな課題なっているのだと思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 科学技術予算、削減撤回を 国立7大学と早慶トップ | トップページ | それでも、日本人は「戦争」を選んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/46860749

この記事へのトラックバック一覧です: 政府、米に小型核保有促す 麻生政権時代「核の傘」堅持狙う:

« 科学技術予算、削減撤回を 国立7大学と早慶トップ | トップページ | それでも、日本人は「戦争」を選んだ »