« 5海峡の領海制限、米が対日圧力 核戦争計画に支障と軍部 | トップページ | 死刑囚 永山則夫 ~獄中28年間の対話~ »

2009/10/11

後期医療12年度末まで 新制度へ準備 厚労相方針

 長妻さんは動揺しているのか、そうではないのか? 今日の午前中のテレビを見ていても、民主党の大臣たちは結構、立派なことを言っている。経済政策は、国民の福祉を厚くすることが基本だと。
 しかし。

後期医療12年度末まで 新制度へ準備 厚労相方針(朝日新聞)

 長妻昭厚生労働相は10日、75歳以上が対象の後期高齢者医療制度(後期医療)の廃止時期を12年度末とし、13年度から新制度に移行させる方針を固めた。高齢者医療を抜本的に改めることをめざしているため、保険料を徴収する自治体の準備期間が必要と判断。有識者らを交えた検討会を近く立ち上げ、新制度の設計を本格的に検討する。
 長妻氏は、就任直後に後期医療の廃止方針を表明。10日に厚労省幹部らと省内で協議し、現行制度を即時廃止して以前の老人保健制度に戻すことは断念。現行制度は新制度が立ち上がるまでは続ける方針を確認した。 …
 一方、厚労省は新制度移行までの間、低所得者で最大9割保険料を軽減していることなど、現行の負担軽減措置は継続する。このため、来年度概算要求に3千億円程度を盛り込む。また、来年度は2年ごとの保険料改定に当たっており、保険料上昇を抑えるため公費を投入する検討も始めている。

 民主党は、総選挙前には、即時廃止の法案を出していた。さて、これはどういうことと考えればいいのだろうか?

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 5海峡の領海制限、米が対日圧力 核戦争計画に支障と軍部 | トップページ | 死刑囚 永山則夫 ~獄中28年間の対話~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/46459588

この記事へのトラックバック一覧です: 後期医療12年度末まで 新制度へ準備 厚労相方針:

« 5海峡の領海制限、米が対日圧力 核戦争計画に支障と軍部 | トップページ | 死刑囚 永山則夫 ~獄中28年間の対話~ »