« 全メディアに記者会見を開放 岡田外相 | トップページ | 「正社員並みの仕事」40% 有期契約労働調査 »

2009/09/29

寝たきりの妻殺害で執行猶予 「老老介護の施策不十分」

 もう1つ。気になるニュース。

寝たきりの妻殺害で執行猶予 「老老介護の施策不十分」(東京新聞)

 山形県上山市で4月、寝たきりの妻を殺害したとして、殺人罪に問われた無職加藤登被告(84)に、山形地裁は29日、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。
 伊東顕裁判長は「被告自身も介護が必要な状態で、健康上の不安を抱いて心中を決意し、被害者の生命を奪った悪質な犯行」とした一方で「被害者を一人で介護するなど同情すべき点があり、反省している」と指摘。
 検察側の「行政や家族に助けを求めておらず、身勝手」との主張は認めず、伊東裁判長は「老老介護に関しては介護する者の不安を除く施策が十分とは言えない」と異例の言及をした。…

 この判決に、はたして政治はどのようにこたえるのだろうか? 来年の4月で、介護保険は10年を迎える。3年ごとの見直しでは、社会保障費に削減も相まって、結局、使いづらさだけがひろがった。
 介護労働者の待遇のことが大きな問題となったが、自公政権は4月から介護報酬を引き上げたものの3%にとどまり、補正予算の賃上げ対策も、時限措置。民主党の政策で報酬アップの対象が「認定事業所」に限定されていることに懸念の声もある。12年の総合的な法改定にむけた議論が、すでに厚生労働省の内部でははじまっているという。これも注目される問題である。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 全メディアに記者会見を開放 岡田外相 | トップページ | 「正社員並みの仕事」40% 有期契約労働調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/46349089

この記事へのトラックバック一覧です: 寝たきりの妻殺害で執行猶予 「老老介護の施策不十分」:

« 全メディアに記者会見を開放 岡田外相 | トップページ | 「正社員並みの仕事」40% 有期契約労働調査 »