« 開かれた学校づくり全国交流集会 | トップページ | 財布が見つかりました!!! »

2009/09/27

貧困をなくし社会保障を守る「基本法」を考えるシンポジウム

Img00023200909271513 昼からは、場所を新宿に移して、表題の集会に。東京での集会なのに、主催が京都の保険医協会中心だったので、そこで、まあ、10年ぶりぐらいに懐かしい、後輩にも会いました。ちょっとうれしかったです。

 第1部はズバリ!ダメ出し---現場からの告発 なぜ政治、法律の変革をめざすのかというもの。
 雇用・労働について、河添誠氏(首都圏青年ユニオン書記長)、医療について本田宏さん、介護は竹森チヤ子氏(東京民医連加盟社会福祉法人「すこやか福祉会」理事長)、高齢者医療について、笹森清氏(労働者福祉中央協議会会長)そして、生活保護について竹下義樹氏。河添さんや竹下さんはおなじみですよね。話はおもしろかったです。笹森氏の登場は、ちょっと意外で、そういう発見がある。竹森さんはほんとうに現場の人で、知らない情報をいっぱい示してくれる。そして、いやはや、話がうまいのが、本田さん。直接、話を聞くのははじめてだったけれど、話術の技術はものすごく、内容も、それなりの本質をついている。

 後半は、「生き残りの選択・・・本格的福祉国家への道」、湯浅誠氏、後藤道夫氏、渡辺治氏。これまたおなじみの人であえて中身は紹介ないけれども、湯浅さんが、いまだ政策が具体化しないもとでの年内に急ぐべきことは、なるほど。後藤さんの、なぜ社会保障を問題にしなければいけないのか、渡辺さんの民主党政権の見方は、勉強と確認になる。

 集会のあと、Wさんと1時間半ほど、おしゃべりして帰路へ。
 その際、話題になったことで、ある人がボクの夫婦が仲がよくてうらやましいという話。それって誤解ですよ。今日も帰ると、旅行がえりの相方は、すでにソファで寝ていて、いちおう夕食はつくったんでしょうけれども(旅行中はボクはご飯をつくっていますから)、あとの家事は、ボクがやりますから。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 開かれた学校づくり全国交流集会 | トップページ | 財布が見つかりました!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/46331201

この記事へのトラックバック一覧です: 貧困をなくし社会保障を守る「基本法」を考えるシンポジウム:

» 【おまけ】国民経済丼―『静かなる革命2009』付録図版改訂版 [静かなる革命2009]
空っぽの飯茶碗とてんこ盛りの丼とどちらが好きですか? 参考図版:国民経済空っぽの飯茶碗―『静かなる革命2009』付録図版 金融経済20000兆円は空っぽの器である. 「金融立国」などという言葉に惑わされてはならない. 健全なる財政は実物経済の上に構築されるべきである. 国民経済丼―『静かなる革命2009』付録図版改訂版 全銀ネット上のトランザクション(電子的決済)2600兆円に税率3%の実取引税を課することにより80兆円の歳入を得ることができる(2008年の税収実績40兆円の2倍... [続きを読む]

受信: 2009/09/28 15:00

« 開かれた学校づくり全国交流集会 | トップページ | 財布が見つかりました!!! »