« 救命病棟24時 | トップページ | “生きづらさ”の時代の保育哲学 »

2009/08/13

超特急で北陸を往復

 義母のお見舞い・激励のために、関係者が集まるということで、昨日の朝に家を車で出て、600キロ強走って、夕方に、北陸に。そして、今日は、電車で帰ってきました。さすがに疲れました。

 ボクの親も、つれ合いのの親もほんとに年をとりました。いろいろ考えかければならないこと、対応しなければならないことが増えています。義理のきょうだいも、年齢的にはだんだんくたびれてくる年齢に入ってきたわけですけれど、公私とも、たくさんの仕事を抱えている状況にはかわりはありません。少しでも、幸せになるために、いろいろなことに取り組んでいるわけですけれども、ますます、課題は山づみですね。

 だからこそ、がんばろうという思いも、同時にもったりもするわけですが。

|

« 救命病棟24時 | トップページ | “生きづらさ”の時代の保育哲学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/45920435

この記事へのトラックバック一覧です: 超特急で北陸を往復:

« 救命病棟24時 | トップページ | “生きづらさ”の時代の保育哲学 »