« 民主「次の防衛相」が離党 神奈川4区、分裂選挙に | トップページ | 政府・自民党、自壊を促進する問題発言 »

2009/07/25

道州制議論熱く…御手洗経団連会長と橋下大阪知事が対談

 早朝からの仕事で、バテバテです。

道州制議論熱く…御手洗経団連会長と橋下大阪知事が対談(朝日新聞)

 日本経団連の御手洗冨士夫会長と大阪府の橋下徹知事が25日対談し、道州制について議論した。地方活性化や行政システムの効率化のために道州制は有力な手段で、実現に向けて国民の理解を深める必要があるとの認識で一致した。
 御手洗氏は、「(道州制の導入で)削減した人件費を新たな投資に回せば地域で新産業が興る」と住民へのメリットを強調し、「草の根運動で理解を広めたい」と述べた。橋下氏は「道州制を争点にしなければ選挙に通らないというぐらい、政治家に圧力をかける国民の後押しが必要だ」と述べた。 …

 やっぱり橋下は、財界の主張する道州制の実現の別行動部隊ということなのか。
 この道州制というのは、彼らの主張する地方分権というのが、地方自治というものと大きく違うことを現しているのだから。これまでの財界の主張を見れば、福祉や教育など、くらしくかかわる仕事を担う自治体の役割を弱めることを意味するのでは…。だれのための地方活性化や行政システムの効率化なのか、が問われている。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 民主「次の防衛相」が離党 神奈川4区、分裂選挙に | トップページ | 政府・自民党、自壊を促進する問題発言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/45739342

この記事へのトラックバック一覧です: 道州制議論熱く…御手洗経団連会長と橋下大阪知事が対談:

« 民主「次の防衛相」が離党 神奈川4区、分裂選挙に | トップページ | 政府・自民党、自壊を促進する問題発言 »