« 基礎科学力の強化に重点…科学技術白書 | トップページ | 派遣の労災 隠ぺい横行 »

2009/06/03

防衛大綱:提言修正案を提示 自民検討小委

 今朝、出勤の電車で、久しぶりにT先生にあって、30分ほど、おしゃべりをした。知り合ったのは5年ほど前だから、まだ40代半ば。すいぶん、お互い老けたものである。でもT先生、漢方の先生の言いつけをまもって、8kg体重を減らしたとか。
 政局の話などひとしきり、最後は、韓国併合の話、それから南京での体験の話など。楽しいおしゃべり。仕事には、むすびつかないけれども(苦笑)。

 今日は、一日中、座談会原稿の整理に向き合う。ようやく6割というところか、少し先は見えてきた感じはしているけれど。夜には、日曜の講義の準備をはじめる。はて、さて、うまくいくでしょうか。遅めの夕飯はめずらしく長男と2人で。

 さて、

防衛大綱:提言修正案を提示 自民検討小委(毎日新聞)

 政府が年末に改定する「防衛計画の大綱」に向け、自民党国防部会の防衛政策検討小委員会は3日、前回会合(5月26日)で示した提言案について、修正案を提示した。前回会合の意見を受け、敵基地攻撃能力の保有に関し「日米協力体制を確立する」との文言を加えたほか、防衛予算の維持・拡充なども盛り込んだ。小委員会は同日修正案を了承し、来週にも党が提言を正式決定した後、首相官邸に提出する。
 修正案には、「策源地(敵基地)攻撃能力が必要」と記載した原案に、「米軍の情報、打撃力とあいまった、より強固な日米協力体制を確立する」との一文が追加された。党外交調査会長の山崎拓前副総裁は「北朝鮮のノドン200発を全部つぶすのか。(必要な装備は)トマホークでは済まず、爆撃機や空母も持たないといけない。現実問題としては難しい」と前回会合と同様に慎重論を唱えたが、賛成意見が大勢を占め了承された。…

 山拓の慎重論という図式も、おかしなものだけれど、よくもまあ、このような議論ができるものだと、あきれてしまう。9条を支持する世論で、大いに包囲したいものであるが。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 基礎科学力の強化に重点…科学技術白書 | トップページ | 派遣の労災 隠ぺい横行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/45226865

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛大綱:提言修正案を提示 自民検討小委:

» 鳩山由紀夫民主党に求められる覚悟! [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
★鳩山由紀夫民主党に求められる覚悟!小沢一郎の存在こそ国民主権実現への道を拓く。 [続きを読む]

受信: 2009/06/05 00:04

« 基礎科学力の強化に重点…科学技術白書 | トップページ | 派遣の労災 隠ぺい横行 »