« 子どもの声に耳をすませば―― 電話でつくる〈心の居場所〉 ―― | トップページ | 防衛大綱:提言修正案を提示 自民検討小委 »

2009/06/02

基礎科学力の強化に重点…科学技術白書

 腰が痛いと思っていたら、首も痛い。痛い、痛いというのは年ですよねえ。
 今日は、座談会整理とにらめっこ。少し前に収録したものだけど、目の前の仕事をこなすので手一杯で、やっと軌道にのってきた感じ。会議、それから原稿執筆依頼の相談など。でも首が痛い一日。
 おとといは二男が、昨日は長男が○○を落としたという深夜の電話。その対応で、睡眠不足もあり。落とすとお金もかかるしね。兄弟ともというのは、親から伝わったものかなあ?

基礎科学力の強化に重点…科学技術白書(読売新聞)

 2009年版の科学技術白書が2日、閣議決定された。
 昨年、日本人4人がノーベル物理学賞、化学賞を受賞したことを受け、政府が進める基礎科学力の向上策についての記述に重点を置いた。
 白書は「我が国の基礎科学分野の研究水準は世界的にも高い」と評価する一方で、研究費の政府負担割合が諸外国に比べて低く、研究者を支援する人材が少ないなどの問題点も指摘。米オバマ政権が「連邦基礎科学予算」の倍増などで、基礎科学力の強化に取り組んでいることにも言及した。
 政府は、今年度の補正予算で世界最先端の研究30課題にそれぞれ90億円、総額2700億円に上る基金を創設することを決めている。

 益川先生や小柴先生などノーベル賞受賞者らが、いろいろと発言をくり返されて、あらためて基礎科学への予算支出が注目されている。さて、白書はどう描いたのだろうか。
 実物はこれ。
 概要がないので…。すぐに読めないよね。ちゃんと読まないといけないかなあ。

 政府の予算は、ほんとうに基礎科学を重視する方向に向かうのだろうか。一方で、国立大学への交付金は、削減が続き、大学の疲弊は広がっている。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 子どもの声に耳をすませば―― 電話でつくる〈心の居場所〉 ―― | トップページ | 防衛大綱:提言修正案を提示 自民検討小委 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/45217095

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎科学力の強化に重点…科学技術白書:

« 子どもの声に耳をすませば―― 電話でつくる〈心の居場所〉 ―― | トップページ | 防衛大綱:提言修正案を提示 自民検討小委 »