« キャラ化する/される子どもたち―― 排除型社会における新たな人間像 ―― | トップページ | 学びたいのに:奨学金の課題 »

2009/06/09

マルクスは生きている ほか

41yc2bby9wvl__sl160_ 仕事のからみで、不破さんの『マルクスは生きている』を先日、読みました。不破さんの研究の到達点ですね。とくに、社会的バリケードの議論や、恐慌の運動論などの点が、おもしろかったです。
 考えてみれば、ボクの高校時代には、そのテキストが良いものかどうかは別として、少なくともマルクス主義に接することは、岩波新書の『マルクス・エンゲルス小伝』や『資本論入門』でできました。若い人が、不破さんのこの水準の高い新書を手にとって、読まれることを願いますね。

0257 仕事の必要性から結局、この『理論劇画 マルクス資本論 』も買って読みました。なかなか、正面から資本論の理論にとりくんでいる本で、びっくりしました。編集の努力も、なかなかです。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« キャラ化する/される子どもたち―― 排除型社会における新たな人間像 ―― | トップページ | 学びたいのに:奨学金の課題 »

読書」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルクスは生きている ほか:

» ★鳩山民主党を待ち受ける試練! [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
★鳩山民主党を待ち受ける試練!官僚機構に操られた麻生自民党を打倒し総選挙に勝利し [続きを読む]

« キャラ化する/される子どもたち―― 排除型社会における新たな人間像 ―― | トップページ | 学びたいのに:奨学金の課題 »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31