« 核持ち込み密約、外務次官ら管理 首相、外相の一部に伝達 | トップページ | 子どもの声に耳をすませば―― 電話でつくる〈心の居場所〉 ―― »

2009/06/02

GMの破綻

 海の向こうでは、GMが破綻した。

GMが破産法申請=米製造業史上最大の倒産-「国有化」で再建へ(時事通信)

 米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は1日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)適用をニューヨークの連邦破産裁判所に申請した。3月末時点の負債総額は1728億ドル(約16兆4000億円)。総資産は822億ドル(約7兆8000億円)で、米メディアによると、米製造業最大の倒産。過去の米企業破綻(はたん)では、昨年9月の証券大手リーマン・ブラザーズなどに次いで、3番目の大きさとなった。…

 このGMの破綻をどう見るのか。もともと、GMそのものの破綻は、隠されていたという言い方も言える。競争力の低下と、過剰な生産が、自動車ローンや、みずからの金融投棄によって。そこに、いまのアメリカの経済危機や日本の経済の問題の本質と共通の面も見えたりもするのでは、と。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 核持ち込み密約、外務次官ら管理 首相、外相の一部に伝達 | トップページ | 子どもの声に耳をすませば―― 電話でつくる〈心の居場所〉 ―― »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/45208225

この記事へのトラックバック一覧です: GMの破綻:

« 核持ち込み密約、外務次官ら管理 首相、外相の一部に伝達 | トップページ | 子どもの声に耳をすませば―― 電話でつくる〈心の居場所〉 ―― »