« 七生養護学校金崎元校長事件、勝訴 | トップページ | 辺野古 そして高江へ »

2009/04/10

久しぶりの出張です(グアム協定のことなど)

2009041018192420090410195709 久しぶりの出張です。そのために今日は、午前中からかなりバタバタしてしまいました。出張までにやるべき仕事も結構、あるのです。午後の飛行機で沖縄に向かいます。明日の朝から取材ですから。沖縄にくるのはたぶん6回目。1回目は新婚旅行で24年前が最初です。次が、保育園時代のなかまと、平和ツアーが6年半ほど前でしょうか。その後、仕事で3回。最初の取材のときはついでに嘉手納と海軍司令部跡に行きました。2回目はまったくの仕事の素通り。3回目は、前泊だったので、牧志の公設市場で夕食。そして、取材後は、壷屋を少しうろうろ。今回も、前泊なので、まず牧志に向かいます。3回目の「きらく」ですけど、あいかわらずおいしいですね。貧乏なボクなりの贅沢です。かわったものは食べれないのですが、でも、幸せですね。もっと穴場を探さなくてはいけないのですがね。そういえば前回の沖縄出張の時には、泊の定食屋を紹介してもらいました。ものすごく汚い店ですけど、おいしかったなあ。

 考えてみればあ、出張はものすごく久しぶりです。家族と離れるのも久しぶり。ここ一年ぐらいはそんなことはなかったのかもしれません。まあ、役割としてはかっこつきの「母親」というのがボクの役割でしたから。少しは、いろいろな家族の葛藤を冷静に見る機会なのでしょうか。気持ちのゆとりをもちなさいということなのでしょうか。
 ほぼ3年ぶりの沖縄は、そんなに変わったという印象はありません。でも、「きらく」は、金曜日ということもあるのでしょう。ものすごく、混んでいました。
 ほんとうは、沖縄にとってが深刻な日だったかもしれません。グアム移転協定が衆院の委員会で、採択されたのですから。

グアム移転協定、今国会で承認へ=麻生首相、海兵隊削減の実数は不明(時事通信)

 衆院外務委員会は10日午後、在沖縄米海兵隊のグアム移転協定の承認案を与党の賛成多数で可決した。14日の本会議で承認、参院に送付される。野党が多数を占める参院で否決される見通しだが、両院協議会を経て、憲法の衆院優越規定により今国会中に承認される。
 協定は、2006年の在日米軍再編合意に基づき、海兵隊8000人とその家族9000人のグアム移転のため、費用の一部として日本側が最大28億ドル拠出すると規定。拠出金は移転事業のみに使用することや、事業終了後に残金を返還することを米側に義務付けている。…

 この協定の最大の問題の1つは、際限のない米軍のグアム移転のための日本の財政支出という問題がありまます。同時に、沖縄の負担軽減ということをいいながら、それがとんでもない欺瞞であるということでもあります。そもそも、沖縄駐留米軍が減ることが予定されていないし、同時に、銃剣とブルドーザーで土地を奪われ、基地にされたものの返還に、パッケージ、つまり普天間の移設(県内の!)などがすすまないと、基地の返還がおこなわないという、これまでにもない条件をつくるというものなのですから。

 メディアの議論、本土での議論は、どこか本質をさけているように思えてなりません。

 関連するのかもしれませんが、今日、やっと、NHKのプロジェクトJAPANのプロローグの前半を見ました。これも、問題の本質を実は見事なぐらいさけている。見ていて驚きました。ボク個人としては、この前半を見ているかぎり、この間のNHKの歴史物の労作のなかでは、あまりにも問題が多いと感じざるを得ませんでした。詳細が後日、書き込みますが、よく議論が必要といわざるを得ないでしょうね。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 七生養護学校金崎元校長事件、勝訴 | トップページ | 辺野古 そして高江へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/44630921

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの出張です(グアム協定のことなど):

« 七生養護学校金崎元校長事件、勝訴 | トップページ | 辺野古 そして高江へ »