« 教育再生懇は何をめざすのか | トップページ | 今度は政局に突入するのですか? »

2009/02/12

写真証言 沖縄戦「集団自決」を生きる 渡嘉敷島、座間味島の証言

Tak_morizumi 沖縄本島北西部に位置する慶良間諸島は、沖縄有数の美しい海をもつ。その渡嘉敷島、座間味島は、いまから六四年前、最初の「集団自決」という惨劇の舞台となった。
 一昨年、検定により教科書から「集団自決」への日本軍の関与を削除され、大きなたたかいがくり広げられた。本書はフォトジャーナリストの著者が、慶良間諸島で何がおこったのかを伝えたいとの思いから、体験者を訪ね、証言をまとめたもの。何よりの魅力は、体験者の風貌や表情から、その体験が実際に生きた人間のうえにおこった生々しいものであったことを伝えていること。美しい風景に残る傷跡が、沖縄戦とは何であったのかを静かに告発している。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 教育再生懇は何をめざすのか | トップページ | 今度は政局に突入するのですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/44041984

この記事へのトラックバック一覧です: 写真証言 沖縄戦「集団自決」を生きる 渡嘉敷島、座間味島の証言:

« 教育再生懇は何をめざすのか | トップページ | 今度は政局に突入するのですか? »