« ああ中川大臣 辞任… | トップページ | ご心配とご迷惑をおかけしましたが »

2009/02/18

教員免許更新講座受け入れ、近畿で1400人超不足

 いろいろな出来事で、少し疲れているのは事実。
 さて、出かけている間のニュースにこんなものもあった。

教員免許更新講座受け入れ、近畿で1400人超不足(読売新聞)

 来年度から始まる教員免許更新制に合わせ、大学が教員向けに開設する講座(必修12時間、選択18時間)の受け入れ人数が、必修は20府県、選択は19府県で不足していることが文部科学省のまとめでわかった。中でも、近畿地方は計1400人超の不足が生じており、兵庫県の不足数は必修で961人、選択で1421人で、ともに全国最多。文科省は講座増設を呼びかけているが、「定員割れすれば赤字になる」と慎重な大学が多く、受講のため遠隔地に通わねばならないケースが出てきそうだ。…

 四月から本格実施される教員免許更新制の必要経費の大部分が、免許更新講習を受ける教員本人の負担と、講習を開く大学の持ち出しで賄われる。国の制度ではないのだろうか。
 一般論として、教員の研修ということは否定されることではないのに、なぜか、この制度は歪んでいってしまっている。それだけではなく、文科省によれば、受講料を一時間千円程度と想定している大学が多く、計三十時間分、三万円が、受講者負担となる見込み。受講のために交通費や宿泊代がかかった場合も補助はなく、全額自己負担。大学は集めた受講料の範囲内で講習を開くことになり、超えた分は持ち出しとなる。その結果は、徒労と混乱しかないのだろう。百害あって一利なし。何としてもやめさせなければならない。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« ああ中川大臣 辞任… | トップページ | ご心配とご迷惑をおかけしましたが »

コメント

文科省は昨秋でしたか、各大学に「足りないからたくさん開いて」、と懇願のおたよりをしていたようです。
わたしは、なぜ大学人がこの制度阻止のために連帯してボイコットができなかいのかと、それが不思議でなりません。地方によっては教育大学を中心に早々に更新講習が組織化されていました。大学人の体たらくを現しているような・・・

全教は制度の凍結・廃止の運動を進めていますね。心より連帯したいと思います。

投稿: peace | 2009/02/19 10:45

ここ暫くずっとお疲れとのこと,くれぐれもご自愛ください。

更新講習,私の勤め先でもご多聞に漏れず実施します(私自身も講師を務めます)が,せめてもの抵抗の意思表示をということで,自分のホームページ上に更新制批判コーナーを立ち上げました。一度お立ち寄りください。

http://www.edu.gunma-u.ac.jp/gakko/yamazakiken/yamazaki.htm

>>peaceさん
ご疑念はもっともだと思います。ただ,地方国立教員養成大学・学部のばあい,教員中の教育学関係者(→比較的この制度に批判的な人が多い)の比率はむしろ低い(教科専門のポストが多い),学内の意思決定が教員の意向から「独立」する傾向にある(一部大学の学長選挙にみるように)など,かつてに比べて困難が増していることも事実です。言い訳がましいかもしれませんが。

投稿: 國道17號線の白き稲妻 | 2009/02/23 08:45

・・・白き稲妻さん、こんにちは。
貴方様のご苦悩は重々、承知しています。『人間と教育』誌の実践記録も拝読しましたし(笑)「苦渋の決断」で講師をされた様子、あの文面からよく伝わりました。

投稿: peace | 2009/02/24 12:27

 ボクがこの問題で心配するのは、大学の学問の自由の問題であったりもします。教職課程のシラバスの管理などの問題もありますが、ここまで、大学の活動を文部科学省が介入するのは許されるのでしょうか?

 さて、國道17號線の白き稲妻さん。相談もありますから、近々メールします(笑い)。

投稿: YOU→peace、國道17號線の白き稲妻 | 2009/02/27 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/44105280

この記事へのトラックバック一覧です: 教員免許更新講座受け入れ、近畿で1400人超不足:

» 未必の故意と高知白バイ事件 [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
未必の故意と高知白バイ事件。金武町流弾事件その他。画像はクリックで拡大します。「 [続きを読む]

受信: 2009/02/24 00:16

» ナカガワる [大津留公彦のブログ2]
今日夕方6時でも明るいのに気付いた。 五分咲きだった梅も写真のように今日は満開に [続きを読む]

受信: 2009/02/25 06:49

» 池波正太郎「味と映画の歳時記」 [大津留公彦のブログ2]
「おくりびと」がアカデミー外国語映画賞を受賞した。 「つみきのいえ」が短編映画賞 [続きを読む]

受信: 2009/02/25 06:57

» ノーテンキな人 [大津留公彦のブログ2]
今日も川柳が12句も出来てしまいました。短歌や俳句が川柳に負けそうです。 [続きを読む]

受信: 2009/02/25 20:27

» 保育所入所「自己責任」とイラク派遣訴訟 [大津留公彦のブログ2]
娘夫婦のマンションのすぐ前の保育園に孫が入れる事になった。 これで娘は職場復帰で [続きを読む]

受信: 2009/02/26 00:20

» 沖縄の基地の土地と「おくりびと」 [大津留公彦のブログ2]
沖縄の基地の土地と「おくりびと」に関するクローズアップ現代を見ての感想です。 [続きを読む]

受信: 2009/02/26 22:22

» 初雪 [大津留公彦のブログ2]
関東はこの冬初めて雪が降った。 しかし結局昼の数時間だけだった。 [続きを読む]

受信: 2009/02/27 22:27

» 沢内村・女と男・大統領の陰謀・米帝国崩壊を予言したE・トッド [大津留公彦のブログ2]
今日見たテレビです。 沢内村・女と男・大統領の陰謀・米帝国崩壊を予言したE・トッド [続きを読む]

受信: 2009/03/01 01:12

» やっと「おくりびと」を見ました [大津留公彦のブログ2]
今日妻とやっと「おくりびと」を見ました。 [続きを読む]

受信: 2009/03/01 23:03

» 内野光子さんの「インターネットと短歌」 [大津留公彦のブログ2]
内野光子さんのご自身のブログ内野光子のブログにインターネット「歌壇」はどうなるか [続きを読む]

受信: 2009/03/04 23:30

» 小沢さんどうする!3 [大津留公彦のブログ2]
このブログの今日の記事が気になったので敢えて下記のコメントしました [続きを読む]

受信: 2009/03/06 23:16

« ああ中川大臣 辞任… | トップページ | ご心配とご迷惑をおかけしましたが »