« 政治は迷走する… | トップページ | 社会的排除 »

2009/01/15

国が工事本格化 泡瀬干潟に土砂投入

 うーん。何とも言えない気持ちでニュースを見る。

国が工事本格化 泡瀬干潟に土砂投入(琉球朝日放送)

09011504_r 公金支出の差し止めを命じた那覇地裁の判決をよそに、国は15日、泡瀬干潟埋め立て予定の海域に土砂を投入し、工事を本格的に開始しました。この事業は、泡瀬干潟を埋め立ててリゾート開発などを行う計画です。
 15日午後、第1区域95ヘクタールのうち、堤防で囲まれた69ヘクタールに鉛色をした浚渫土砂がトラックで運び込まれ、海に投入されました。
 一方、投入される土砂の浚渫が中城湾内で始まった15日午前、事業の推進、反対双方の団体が新港地区で集会を開き、開発、自然保護で共にアピールしました。…

 泡瀬干潟の干潟は、世界的に見ても、その規模や内容でかなり貴重だと言われている。一方で、基地や経済の問題もからんで結構をややこしい。たとえば推進の沖縄市は革新自治体だったりと。
 私もちょっとした知り合いでもある泡瀬干潟を守る連絡会の小橋川共男共同代表は「まさに工事をやるがため、無駄な税金を使い捨てにしているだけ。そしてそのことによって貴重な自然が埋め殺されようとしている」と訴ている。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 政治は迷走する… | トップページ | 社会的排除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/43752623

この記事へのトラックバック一覧です: 国が工事本格化 泡瀬干潟に土砂投入:

« 政治は迷走する… | トップページ | 社会的排除 »