« セーフティーネット・クライシスII 非正規労働者を守れるか | トップページ | 成人は18歳?20歳?法制審部会、結論出ず »

2008/12/16

生活保護vsワーキングプア 若者に広がる貧困

Htbookcoverimage ずいぶん以前に買っていたのだけれど、読んでいなかったこの本を、あわてて読んでみた。本のタイトルはかなり挑発的なのだけれど、実際の中身はいたって、真面目で、かつていねいなもの。
 読んでみると、前半は、かなりまどろっこしい。生活保護の仕組みや、運用の実際から、この生活保護をめぐる問題の抱える困難さを提示する。一見すると、生活保護について否定的な意見とも思えるような書き方で、ずけずけと問題を明らかにする。ここで、理屈ではなく、ほんとうに、生活保護をうけている人に共感できるのかということを問いかけるのだ。そこには、なぜ、生活保護の現場で、この制度の質そのものに疑念をもたれるような事態が広がるのか、その専門家がどんどん減少し、支援者の空洞化といわれる問題が広がるのかということが解き明かされる。

 後半では、では、実際にだれが、この制度から排除されているのかという、ほんとうの実態を提示する。排除されているのは、貧困が広がっている若者であり、もっともの被害者は子どもであると。そして、改めて、この制度が本来、何のために、どんな目的のためにあるのかということをふまえた運用方向を訴える。そこにむけた支援者の連帯の動きは、心強い。
 ただ、本書は、たぶん、あえて、現在の政策動向などについては、基本的にはふれられていない。実態の問題をあえて、若者をめぐる問題に焦点を当てている。そこに違和感をもたれる方もいるのかもしれない。

 しかし、何より、著者の一番の思いは、「あとがき」に書かれている。前半で、まどろっこしいと思ったら、まずあとがきに目を通してほしい。現場で働く専門家としての、とまどいや、ためらい、後悔の声は、やはり胸を打つ。こうした問題にあまり身近ではなかった人にも十分説得力のある内容になっている。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« セーフティーネット・クライシスII 非正規労働者を守れるか | トップページ | 成人は18歳?20歳?法制審部会、結論出ず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/43433306

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護vsワーキングプア 若者に広がる貧困:

» 沖縄ビッグニュースの明暗 [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
◆師走の沖縄/光と影◆画像はクリックで拡大します。◆ビッグニュースの明暗◆諸般の [続きを読む]

受信: 2008/12/17 00:22

» 景気の悪化いつまで続くの?ヤミ金相談が増加 [さくっとニュース]
出稼ぎ外国人、ホームレス餌食 ヤミ金相談、再び増加ヤミ金融に関する法改正で高金利契約などへの罰則が強化された平成15年以降、減少していた被害者支援団体への相談が、再び増加傾向に転じている。昨年、「大阪クレジット・サラ金被害者の会」(大阪いちょうの会)に訪れた相談者は17年の約1・6倍。出稼ぎ外国人や路上生活者を対象にした悪質業者による被害相談も寄せられるようになり、同会は「景気の悪化で増加している貧困者が狙われている」と警戒を強めている。 昨年9月2日、大阪市天王寺区の飲食店...... [続きを読む]

受信: 2009/01/07 18:43

« セーフティーネット・クライシスII 非正規労働者を守れるか | トップページ | 成人は18歳?20歳?法制審部会、結論出ず »