« 国民学校1年生の会 キムはなぜ裁かれたのか 朝鮮人BC級戦犯の軌跡 | トップページ | 総力戦と音楽文化 音と声の戦争 »

2008/12/11

求人取り消しが増加 来春卒業の高校生の就職

 10日の新聞に載っていたのだと思うんだけれど、高校生の就職戦線にも、現在のリストラや内定切りの影響が顕著に出ているようだ。

求人取り消しが増加 来春卒業の高校生の就職(中国新聞)

 来春卒業予定で就職を希望する高校生に対する求人や採用の内定取り消しが増えていることが九日、日本高等学校教職員組合(日高教)などの調査で分かった。…
 調査は十月末時点で、日高教と全国私立学校教職員組合連合が広島や山口など三十三道府県の公私立高四百三十校を対象に実施した。
 それによると、求人の取り消しがあったと答えた高校は36・4%で、前年の13・8%から大幅に増えた。採用の内定取り消しがあったとした高校も前年の1・1%から1・3%に微増した。
 「求人票が十月からほとんどゼロ」「九月末から不合格者が出始め、募集打ち切りも出ている」などと、今秋以降の厳しさを訴える声が多数寄せられているという。
 就職内定率は前年同期比3・3ポイント増の74・6%と六年連続上昇したが、一方で地域間の差も大きいという。

 調査の現物がここにある。

 ただでさえ、高卒の就職をめぐっては、採用の職種も限定され、現実には就職活動から離脱して、進学やフリーターを選ばざるをえないケースも少なくはない。また実際に働く現場は、きわめて劣悪な場合も少なくはない。そんな困難ななかで、就職を選び、その道をすすもうとする若者に、さらなる不安定さを拡大するという状況だ。
 こういう問題も、たんに若者に押しつけるのではなく、社会全体の問題として受けとめて、考え、取り組んでいきたいと思うのだが。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 国民学校1年生の会 キムはなぜ裁かれたのか 朝鮮人BC級戦犯の軌跡 | トップページ | 総力戦と音楽文化 音と声の戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/43393349

この記事へのトラックバック一覧です: 求人取り消しが増加 来春卒業の高校生の就職:

» 第137話 内定取り消し [きんととの官公庁ビックリバイト体験4コママンガ『すべては県民のために。これが県庁公務員』]
 第137話 内定取り消し きんとと、バブルでも就職できず。(涙) 連日の大規模なリストラ報道に 正直、相当ビクビク暮らして... [続きを読む]

受信: 2008/12/12 02:35

« 国民学校1年生の会 キムはなぜ裁かれたのか 朝鮮人BC級戦犯の軌跡 | トップページ | 総力戦と音楽文化 音と声の戦争 »