« 「なくそう!子どもの貧困 市民フォーラム」 | トップページ | ヒトラーの贋札 »

2008/11/23

怒りと苛立ち

 今日は、よく考えたら、忌引きをのぞけば、2カ月ぶりに休んだ(苦笑)。さすが疲れているんだろうなあ――実に、正午ごろまで爆睡していた。先週は、いろいろあって、お酒をぜんぜ飲まなかったので、昨夜は、家で少し飲み過ぎたかな。

 さて、昨日、帰りに自転車で駅前をとおったら、知っている人が、ちょっともめていて、なりゆきで仲裁に入ることになった。その話は、そんなにたいしたことはないのだけれど、最近、よく電車の中や、駅で、トラぶっている場面に遭遇する。何かだれもが苛立っているような雰囲気がある。
 それはそうでしょう、先日、連合総合生活開発研究所の調査が発表されたけれど、働く人の4人に1人が失業の不安を感じているんだからね。年金など、将来の生活も不安だよね、ハートフォード生命保険というところが、「退職後意識調査」を発表したけれど、それによると、退職後の資金が十分かどうか不安な人は日本では94%に上り、調査した9カ国・地域で最も高かったというのだから。もっともわが家は、来年以降の学費の手当のほうが不安だけれどね。
 一方で、みんな忙しいよねえ。この忙しさはなんなんだろうと思う。
 どんどんどんどん、みんな苛立っていくように思う。

 人間というものには、「怒り」という感情がある。この怒りは、対象がある意味はっきりしている。だから、その怒りは言葉にすることで、その意味を、何かしらの主張にしていくことができる可能性もある。苛立ちは、どうもややこしそう。そう、何となく「苛立って」いて、その対象も、原因もはっきりしない。

 よく考えなければいけないことである。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 「なくそう!子どもの貧困 市民フォーラム」 | トップページ | ヒトラーの贋札 »

コメント

はじめまして^^
渋谷さんのブログから飛んできて,
ちょくちょくのぞかせてもらっています。

忙しいって「心」を「亡くす」って書くんだと
先輩から教えてもらって以来,
ホントにそうだと実感することばかりです。

世の中全体が苛立っているようだと,
私も感じていたので,思わずコメントをさせてもらいました。

投稿: KangKuSeong | 2008/11/25 19:23

 コメントありがとうございます。
 うれしいです。

 大阪の方ですか? 私は通天閣を毎日見上げて育ちました。

 写真いいですよね。渋谷さんもいい写真をとります。私もまた写真やりたいなあ。一眼レフのデジカメがほしい(子どもの学費が終わるまでとてもとても)。写真家の知人友人は多いというのに。

 ふと気がつくと、自分も苛立っているんですよね。それがたまらなく嫌です。人間的にできた人間ではないので、よけいにそう感じる毎日です。立ち止まって考えなければと、そう思っています。

投稿: YOU→KangKuSeong | 2008/11/26 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/43204639

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りと苛立ち:

« 「なくそう!子どもの貧困 市民フォーラム」 | トップページ | ヒトラーの贋札 »