« ささやかれる「文藝春秋の麻生論文は曽我豪朝日新聞編集委員が書いた?」 | トップページ | 自衛隊イラク派兵違憲判決に学ぶ »

2008/11/19

私たちが進みつづける理由

 もうすぐ”うたごえ祭典”ですね(11月22~24日、東京)。全国祭典には行ったことがありませんが、若いころ、予選(地域祭典)には出たことがあります(苦笑)。私が活動していた地域の事務所のとなりに、「洛北青年合唱団」の事務所がありました。懐かしいですね。

 さて、24日の大音楽会では、「私たちが進みつづける理由」という歌がうたわれます。歌詞はこれです。

 この詩は、訳をした堤未果さんの本『報道が教えてくれない アメリカ弱者革命』の最後に紹介されていたものだそうです。作者のキム・ロザリオさんはヒスパニック系アメリカ人で、息子をイラク戦争に送ってしまった母親だそうです。シンディ・シーハンさんらとともに反戦行動を始めたそうです。その後、アメリカでのイラク反戦の運動は、2004年10月16日ワシントンDCでの労働者の100万人デモにつながっていきます。この詩は、そのデモのでのロザリオさんの想いを綴ったものだそうです。

 何か、いまの日本のことを語っているようでもあります。胸を打つうつではないでしょうか。曲は、ここで聞くことができます。

 この祭典のHPはここです。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« ささやかれる「文藝春秋の麻生論文は曽我豪朝日新聞編集委員が書いた?」 | トップページ | 自衛隊イラク派兵違憲判決に学ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/43161954

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちが進みつづける理由:

« ささやかれる「文藝春秋の麻生論文は曽我豪朝日新聞編集委員が書いた?」 | トップページ | 自衛隊イラク派兵違憲判決に学ぶ »