« 東京で元慰安婦ら次々被害訴え 謝罪求めるアジア連帯会議 | トップページ | 学童保育のバザーなど »

2008/11/30

日韓歴史共同研究委員会

 体調は、絶不調。たぶん加齢のよるものか(苦笑)。精神的にも、はげしく落ち込みモード。昨日(一昨日)は、つれあいと食事をして、家に帰ってから、映画「チームバチスタの栄光」などを見る(笑い)。が復活しなかった。
 なんとか今日(昨日ですね)は、昼から、出勤して、研究会に参加して、それから長いメールを3本ほど。
 早く、十二分に物事を考えるようにならなければ。
 さてさて。

 日韓歴史共同研究委員会という組織がつくられている。日韓の政府の合意にもとづいて、日韓関係史につき調査・研究を行うため、日韓双方の学者・専門家によって構成された共同研究委員会で、歴史認識の溝をうめるものとして期待されている。それぞれの教科書に反映することをめざいして、第2期の作業がすすめられている。その第2期の作業が、半年間延長されたというニュースが報じられていた。

 委員会のHPには第1期の報告などもアップされていた。その作業は、なかなか微妙でありそうだ。それぞれの研究内容は、それはそれで面白いものがありそうだけれど、しかし、あまりにも議論の角度に、違いがあって、どうも素人目にも評価しづたいところがあった。
 第2期の現状はどうなのだろうか。
 ほとんど、ニュースでもとりあげられることないのでよくわからない。

 そういえば日中歴史共同研究のほうはどうなったのだろうか? 今年のはじめには、2008年中に報告書ということが報じられていたような記憶があるが、どうなっているのだろうか。日中のほうは、同時に、民間レベルでの共同研究のプロジェクトもつくられていたという記憶があるか、どうなっているのだろうか。

 政治課題としても、あたかも日本政治が、むしろ避けるような動きを見せていただけに、気にかかるところでもあるが。どなたかご存知の方、教えていただけませんか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 東京で元慰安婦ら次々被害訴え 謝罪求めるアジア連帯会議 | トップページ | 学童保育のバザーなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/43268966

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓歴史共同研究委員会:

« 東京で元慰安婦ら次々被害訴え 謝罪求めるアジア連帯会議 | トップページ | 学童保育のバザーなど »