« 競争社会に向き合う自己肯定感 | トップページ | 2008年世界軍事力ランキング、中国は4位―英誌 »

2008/10/23

相棒と渋谷敦志さんの写真展

 知り合いで、ボクの好きな写真家の1人である渋谷敦志さんの写真展が、TV番組のなかでおこなわれた。
 何のことかというと、昨日からはじまった「相棒」の新シリーズは、その冒頭で、主人公の杉下右京と亀山薫が、政治家にさそわれて、渋谷敦志写真展に行くシーンがある。彼が撮ったアフリカの写真を中心に、実際の写真展として構成されている。そこで、その政治家は言う、「いい写真家だろう。彼は人物を撮っているが、写っているのは生命だ」と。たしかに、そうなんだろうけれど、ボクは、いつも渋谷さんの写真には、少しちがう感想をもっている。もっと、実際の事実を、冷静に見詰めているという感じがしている。
 ここのところ、忙しくて、渋谷さんの写真展などにも行くことができないでいる。その感想をたしかめに、また生きたいものだなあ。
 渋谷さんのブログは、ここ

 ちなみに、忙しくて、番組はその冒頭の場面まで見ることができなかった。です。残念。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 競争社会に向き合う自己肯定感 | トップページ | 2008年世界軍事力ランキング、中国は4位―英誌 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相棒と渋谷敦志さんの写真展:

« 競争社会に向き合う自己肯定感 | トップページ | 2008年世界軍事力ランキング、中国は4位―英誌 »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31