« 明日のドキュメント08は必見 | トップページ | 「もやい」ピンチ 後援社破産、ホームレス支援困難 »

2008/10/05

10・5 青年大集会に4600人

20081005133828 先週は、トータルで30時間ほどしか寝れなかった。でも、慣れてしまうとなんとかなるものでもあるが。昨日は、少し深酒をして寝たら、今朝はまったく起きなかった。それで、この集会の取材に、遅刻しそうになってしまった。でも、たまに長く寝ると、よけいに身体がだるくなる。今週前半は結構しんどいなんだろうなあ。

全国青年大集会:派遣の若者ら4600人…雇用の現状訴え(毎日新聞)

 非正規雇用が増える中、生活に困窮する若者が増えている現状を知ってもらおうと、「全国青年大集会」が5日、東京都新宿区の明治公園で開かれた。派遣労働で働く若者らが加入する「首都圏青年ユニオン」などの労働組合や大学自治会などが主催。若者約4600人(主催者発表)が参加し、「若者にまともに生活できる仕事を」と訴えた。…

 なんとか、集会に間に合って、分科会を聞く。はじめは、定時制高校のテント、それから1週回って、介護労働者のテントで、ずっと話を聞いた。劣悪な労働条件のもとで、みんな仕事への誇りみたいなものを発言する。でも、仕事の実態は、想像を超える。こんな働き方で、介護は大丈夫なのかと、自分をせめながら…。ある派遣の介護労働者の、自分をせめながら、組合に接近し、それで視野を広げている若者の発言が印象にのこった。北海学園大の川村雅則准教授の介護労働の現状の話も、わかりやすかった。

20081005152627_2 全体集会の内容は当事者たちの声を聞いていただければいいと思いますが、たたかっている若者たちの言葉からは、1つは、人間としての尊厳が踏みにじられていることへの怒り、2つは、その怒りの自覚は、まず他人とつながって、そのなかで誇りをとりもどしていることからはじまっている、そんなことをいつも感じる。
 
 会場では、まあいろいろ人、若い人もそうではい人にも会って、挨拶したりなどなど。

 集会後、職場にいって仕事。対談の整理。イノセンティ研究センターのレポートなどをいろいろ調べる。子どもの貧困の問題で最後に行き着くのは、やっぱり阿部彩さんのもの。今度、岩波新書から、本が出るそうだ。楽しみでもある。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 明日のドキュメント08は必見 | トップページ | 「もやい」ピンチ 後援社破産、ホームレス支援困難 »

コメント

おはようございます。

その集会、私の若い友人たちがメイド服姿で頑張ったそうでーす。
私も行きたかったな。
メイド服はさすがに着れないけど…(爆)

投稿: ☆のまほう | 2008/10/06 06:52

やれやれ、またもや対面できず・・、でしたか。
私も、「そうでない人」の一人で参加。お会いしたことのない方をさがしもとめて、会場をぐるぐる歩き回っていました。お一人は 岩上愛さん。そしてもうお一人はトランペットの青年。大成功。
残念ながら、次の予定の関係で、全体会には参加できませんでしたが・・。こんなに青年が集まって、感激でした。

投稿: さくらおばさん | 2008/10/06 10:56

 はい、ここにメイド服の彼女たちの写真がありますよ。
http://johiro.weblogs.jp/blog/2008/10/post-b816.html

投稿: YOU→☆のまほう | 2008/10/07 23:46

 私も元気をもらいました。

 でも、長くって。ちょっと、疲れました。おじさんには、きつかったです(笑い)。

投稿: YOU→さくらおばさん | 2008/10/07 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/42696934

この記事へのトラックバック一覧です: 10・5 青年大集会に4600人:

« 明日のドキュメント08は必見 | トップページ | 「もやい」ピンチ 後援社破産、ホームレス支援困難 »