« フィンランドの高校生たちが人生について考えていること(再考) | トップページ | やっぱりボクは橋下知事にはやめていただきたい »

2008/10/27

1人親家庭の貧困率 日本 先進国で最悪 OECD報告 30カ国平均の倍

 これは、土曜日にアップできなかった話題。

1人親家庭の貧困率 日本 先進国で最悪 OECD報告 30カ国平均の倍(しんぶん赤旗)

 一人親家庭の貧困率は、日本が先進国で最も高いことが分かりました。経済協力開発機構(OECD)が発表した報告『格差は拡大しているか』で明らかになりました。
 同報告は、OECD加盟三十カ国の二〇〇〇年代半ばの所得分配と貧困について多面的に分析したもの。
 それによると、日本の相対的貧困率は、メキシコ、トルコ、アメリカに次ぐ四番目です。
 特に一人親家庭の相対的貧困率は、三十カ国平均の31%のほぼ倍となる59%に達しています。一人親家庭の過半数が貧困に陥っています。…

 このニュースは共同が配信しているが、大手紙はどこもとりあげていないようだ。
 OECDの東京事務所に概要などがアップされているが、データそのものはOECDがすでに発表しているもののようだ。先日、消費税のところで紹介した資料などとも出所はたぶん同じものではないかな。

 しっかりと目を向けたい事実である。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを
 

|

« フィンランドの高校生たちが人生について考えていること(再考) | トップページ | やっぱりボクは橋下知事にはやめていただきたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/42917355

この記事へのトラックバック一覧です: 1人親家庭の貧困率 日本 先進国で最悪 OECD報告 30カ国平均の倍:

« フィンランドの高校生たちが人生について考えていること(再考) | トップページ | やっぱりボクは橋下知事にはやめていただきたい »