« 行き場がない虐待された子供たち | トップページ | タカ派政権というもう一つの性格の動向は »

2008/10/15

急カーブの総選挙企画なんですけど

 とにかく、企画の急カーブですから(苦笑)。今日は、午後から緊急インタビューのテープ取り、そして、テープを起こしながらの原稿づくりにとりかかります。今週後半は集中して、その原稿づくりです。疲れます。

 ただ、選挙をめぐる政党の動きというのも、その本質をわかりやすくしているような気がします。麻生さんが、なぜ冒頭解散ができなかったのか? なぜ民主党は、補正予算に賛成したり、新テロ特措法の延長を容認するのか。民主党の財源策にもこの党の本質が見えてきたような気がします。
 それだけに、本当の選挙の争点を明らかにするのが、ジャーナリズムというものの仕事でしょうね。
 そのポイントは、やはり自衛隊の海外派兵をめぐる問題であり、大企業の競争力のための「構造改革」にどういう態度をとるのかということだとは思います。心して、仕事をしています。

 ただ、こんなに忙しいのに、家事が重荷です(笑い)。今日は、つれ合いが夜勤なので、家に帰って、遅めの夕食づくりですね。洗い物に、洗濯物の取り入れ。要領が悪いので時間がかかります。疲れます。明日は、朝食、弁当づくりから夕食までつくらなければならないので、早起きです。
 どこかで貫徹をしないと、仕事が仕上がらないかなあ…。トホホ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 行き場がない虐待された子供たち | トップページ | タカ派政権というもう一つの性格の動向は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/42801914

この記事へのトラックバック一覧です: 急カーブの総選挙企画なんですけど:

« 行き場がない虐待された子供たち | トップページ | タカ派政権というもう一つの性格の動向は »