« 福田首相が辞任表明=在任1年、政権運営行き詰まり | トップページ | 月刊「現代」など休刊=講談社 »

2008/09/01

今年も全国学力テストの結果が発表されましたが

 さて、いまの政治の行き詰まりというのは、いろいろなところであらわれている。教育の分野では、たとえば全国学力調査(学力テスト)をめぐって、そのことは言える。2日前に、今年の調査の結果が発表された。さて。

動かぬ学力順位、なぜ 全国学力調査(朝日新聞)

 全国平均を大きく上回った、または下回った都道府県の顔ぶれは変わらない。29日に発表された全国学力調査の結果だ。だが、なぜそうなったのか、分析は不十分と専門家は見る。発表が早まったことには学校から歓迎の声があがっているが、調査自体について与党から疑問視する意見も出ている。 …

 結果の詳細は、ここにある
 これを見ていると、調査結果の分析も、当たり前のことが列挙されているだけだ。結果の特徴の、昨年の調査結果と、ほとんど変わらない。
 記者レクチャーのとき、「このような調査を毎年やる必要があるのか」という質問がまず出たという。

 自民党のなかからも批判は強い。

 特定学年の全員に対する調査を毎年する必要があるのかは、専門家から疑問が上がっており、自民党のプロジェクトチームも調査について「今のままなら不要」としている。これに対し、鈴木文部科学相は29日、「長期的な教育投資を考えていく上でのデータは必ず必要。(全員に対する調査として)続けていくべきだと思う」と話した。

 自民党PTの報告はこれ

 必要のないものは早くやめるべきである。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 福田首相が辞任表明=在任1年、政権運営行き詰まり | トップページ | 月刊「現代」など休刊=講談社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/42351345

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も全国学力テストの結果が発表されましたが:

« 福田首相が辞任表明=在任1年、政権運営行き詰まり | トップページ | 月刊「現代」など休刊=講談社 »