« 府教委、市町村教委に結果公表を要請 橋下知事も理解 | トップページ | 今日は対談の一日 »

2008/09/03

若者の半数が違法労働を経験 76%泣き寝入り

 若者の困難を、当事者の若者自身が発言する。それは何もユニオンだけではない。さまざまなユニークな活動が、社会の注目をあびている。

若者の半数が違法労働を経験 76%泣き寝入り(共同通信)

 残業代不払いをはじめとする違法労働を経験したことがあるとした若者は51%に上り、うち76%は泣き寝入りしている実態が2日、若年労働者を支援する民間非営利団体(NPO)の「POSSE」(ポッセ、東京)による計500人の街頭アンケートで分かった。POSSEは「労組などの社会的サポートがなく、あきらめが広がっている」と分析している。…

 経験した違法状態は、「残業代不払いが最も多く、有給休暇が取得できなかったり社会保険に入れないなどのほか、セクハラやパワーハラスメントもあった」そうだ。違法状態に対し何もしなかった理由としては、「是正させることができると思わなかった」「職場の人間関係が壊れる」などをあげている。「労組や労働基準監督署に相談した人はゼロで、対処した人の大半は自分で会社と掛け合った」という。この調査結果がボクらに教えていることも少なくはないようにも思う。

 結果は7日午後、東京都新宿区で開くシンポジウム「やめる若者・やめない若者」で発表するそうだ。(問い合わせはPOSSE事務局、電話03(5779)1890)

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 府教委、市町村教委に結果公表を要請 橋下知事も理解 | トップページ | 今日は対談の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/42371812

この記事へのトラックバック一覧です: 若者の半数が違法労働を経験 76%泣き寝入り:

« 府教委、市町村教委に結果公表を要請 橋下知事も理解 | トップページ | 今日は対談の一日 »