« 三笠フーズ関連企業、新銀行東京融資企業からの政治献金って | トップページ | 中塚講演「日本近現代史のなかの韓国・朝鮮――改めて歴史の見方を問う」 »

2008/09/19

悩みは続く???

 つれ合いは、首痛で、数日休んでいた。
 仕事だけではなく、学会の準備だとか、アンケート調査だとか、調査旅行だとか、ボクよりはるかに忙しそうだ。その割には、マイペースで着々とやっている感じ。どうもボクと人種が違い、うまくやっている。うらやましい限りである。いろいろな場でお楽しみもあるようだしね。こちらはストイックにがんばるのみかな。

 今日、仕事で話した人から、逆に質問をうける。うーん、そのテーマでこの間の、議論のポイントを十分つかみ切れていなかったので、ちゃんと答えられなかった。だめですね。まだまだ、仕事が中途半端で追いついていない。遅いんだよボクは、こまったなあ。

 実は、ふとしたことから、なかなかいろんなことをうまくこなせない、自分に苦しんだことを、フラッシュバックのように思い出して苦しくなった。いまでもそうだけれど、若い頃から、自分のやること、計画的に処理をするというのが、どうもできない。とくに実務(そのものは苦手ではないが)を、計画的に処理をするということができない。ちゃんと、できないということが、すごくプレッシャーで苦しかった。年をとると、それなり処理ができるようになったということと、一方で、うまくごまかすことができるようになったということと、まわりがあきらめたということと、いろんな理由から、あまり気にしなくなったけれど。でも、ちゃんと解決しているわけではないだけに、あまり考えすぎると苦しくないということか。

 悶々とするのは、仕事の特性だから、ここはがんばらないといけないけれど、もう少し、うまく仕事をすすめることができないものか。でも、うまくいかないのも、仕事がすすんでいる証拠か。悩みは続くのであった。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 三笠フーズ関連企業、新銀行東京融資企業からの政治献金って | トップページ | 中塚講演「日本近現代史のなかの韓国・朝鮮――改めて歴史の見方を問う」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/42520652

この記事へのトラックバック一覧です: 悩みは続く???:

« 三笠フーズ関連企業、新銀行東京融資企業からの政治献金って | トップページ | 中塚講演「日本近現代史のなかの韓国・朝鮮――改めて歴史の見方を問う」 »