« 図表で見る教育 OECDインディケータ2008年版 | トップページ | 三笠フーズ関連企業、新銀行東京融資企業からの政治献金って »

2008/09/18

経団連の08年の政策評価が発表されましたが

 今日も、いろいろ忙しい。ただ、眠くって、眠くって、ちょっと大変だった。疲れていることも事実。

 さて、ニュースは今日もいろいろあります。

経団連の08年の政策評価、自民支持を継続 民主には辛口

 日本経団連は17日、2008年の自民党、民主党の政策評価を発表した。自民に対しては最高評価を前年の9項目から1つ増やして支持継続を明確にした一方、民主の評価は政局対応への不満から引き続き辛口になった。
 …自民は教育改革と雇用対策で前年よりも1つずつ評価を下げたが、環境政策で格上げとなる最高「A」を獲得。前年並みの評価を保った。民主は税・財政、社会保障、通商政策の3つで評価をそれぞれ下げた。経団連は総評で「自民は個別政策の方向性がほぼ一致している。民主は政局を重視した印象が否めない」と指摘した。

 実物はここにあります。

 こういうシステムがあることが前提として大きな問題。これで政治献金の額を決めるというのなら、政策買収以外なにものでもないでしょう。

 もう1つは、この評価を下すための経団連と自民、民主の懇談の内容。ここには、政党の本音も性格もよく出ている。そういう姿も、総選挙では問われるべき中身だと思うのだ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 図表で見る教育 OECDインディケータ2008年版 | トップページ | 三笠フーズ関連企業、新銀行東京融資企業からの政治献金って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/42520213

この記事へのトラックバック一覧です: 経団連の08年の政策評価が発表されましたが:

« 図表で見る教育 OECDインディケータ2008年版 | トップページ | 三笠フーズ関連企業、新銀行東京融資企業からの政治献金って »