« 君の涙ドナウに流れ ハンガリー1956 | トップページ | 調査報告 日本軍と阿片 »

2008/08/17

若者レジャー「貧困化」 遊びの種類減少、支出に格差も

 ニュースを一つクリップ。

若者レジャー「貧困化」 遊びの種類減少、支出に格差も(朝日新聞)

 若者の余暇の過ごし方が「貧困化」していることが、社会経済生産性本部の08年版「レジャー白書」で分かった。余暇の楽しみ方の種類が、10代は10年間で3割近く減った。生産性本部は、将来のレジャー産業の市場規模を縮小させる可能性があると指摘している。
 調査は15歳以上の男女3千人を対象に実施。07年の1年間に旅行、ドライブ、カラオケ、外食など計91種類の代表的な余暇活動に何回参加、経験したか聞き、10年前の調査と比較した。
 10代の若者が、1年間に1回以上経験した余暇活動は15.6種類。10年前より6種類減った。減少傾向は全世代でみられたが、10代~30代が顕著だった。
 白書は、若者が携帯電話のメールやインターネットに時間を割き、「余暇スタイルに大きな変化が生じている」と分析。賃金の抑制によって可処分所得が増えず、親が子に様々な経験をさせていないことも、余暇の過ごし方の「貧困化」を招いた一因と指摘している。…

 調査の概要はここにある。
 ここからは何が見えるのだろうか。若者に広がる貧困と格差。若者にあるひどい働かされたか…。そして、こんなことを放置をしていて、日本経済の発展はあるのかという問題。
 興味深い調査である。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 君の涙ドナウに流れ ハンガリー1956 | トップページ | 調査報告 日本軍と阿片 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/42193155

この記事へのトラックバック一覧です: 若者レジャー「貧困化」 遊びの種類減少、支出に格差も:

« 君の涙ドナウに流れ ハンガリー1956 | トップページ | 調査報告 日本軍と阿片 »