« 調査報告 日本軍と阿片 | トップページ | 非正規レジスタンス »

2008/08/18

シリーズBC級戦犯(1) 韓国・朝鮮人戦犯の悲劇

Img0817_02s ETV特集がとりあげた、「シリーズBC級戦犯(1) 韓国・朝鮮人戦犯の悲劇」は、見ごたえがあった。
 韓国・朝鮮人BC級戦犯の話や、巣鴨プリズンでくりひろげられた、平和運動の話は、内海愛子さんの著作で読んだことがあった。とくに『スガモプリズン』 『朝鮮人BC級戦犯の記録』 は、ボクの読んだ本のなかでも、圧倒的に影響をうけた本でもある。
 そこに関係・登場する人たちが、この番組では証言する。来週の(2)では、それが大きなテーマになるのだろうけれど、戦争に向き合うということのあり方を、厳しく問いかけている。日本人にとって、戦争は被害の面と加害の面が分離し難くむすびついている。それが、戦後日本人の平和意識の強さと弱さの両面をつくってきたと思おうけれど、その弱さは必ずしも脆さではないとボクは思っている。ボクの世代が、実際にある両面の戦争体験を正面から受けづき、その強さを継承することこそが大事なのではないのか。先人たちの真摯な向き合い方から汲まなければならないことは少なくはないと思うのだ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 調査報告 日本軍と阿片 | トップページ | 非正規レジスタンス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シリーズBC級戦犯(1) 韓国・朝鮮人戦犯の悲劇:

« 調査報告 日本軍と阿片 | トップページ | 非正規レジスタンス »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31