« 教育社会学 | トップページ | 闇の子供たち »

2008/08/10

格差と貧困がわかる20講

03027551 何となく手にした本だけれど、読み通して見て、なかなか面白かった。日大でおこなわれた特別講義をまとめたもの。貧困研究の核心にとどいているということでは決してないのかもしれないけれども、やはり、この分野について、ボクは知らないことが多いと痛感させられる。
 貧困の根底にあるのは、雇用の問題。とくにアメリカの本田さんの論文がおもしろかったし、あらためて労働組合・労働運動の役割を思った。税制の役割、移民の問題、アジアの問題…。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 教育社会学 | トップページ | 闇の子供たち »

読書」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格差と貧困がわかる20講:

« 教育社会学 | トップページ | 闇の子供たち »

無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31