« 大学院生は「苦学」? | トップページ | 教育再生懇:「国理英でページ数を倍に」の改革案 »

2008/07/28

労働者派遣:「日雇い禁止」など答申 厚労省研究会

 先日の与党による「労働者派遣制度の見直しに関する提言」に続き、厚生労働省も、日雇い派遣、禁止に向けて大きく踏み出すことになりました。

労働者派遣:「日雇い禁止」など答申 厚労省研究会(毎日新聞)

 労働者派遣法の見直しを議論している厚生労働省の諮問機関「今後の労働者派遣制度の在り方に関する研究会」(座長、鎌田耕一・東洋大教授)は28日、日雇い派遣を原則禁止し、違法派遣があった場合は派遣先に直接雇用を勧告することなどを盛り込んだ報告書をまとめ、厚労省に答申した。厚労省は報告書をたたき台に改正案をまとめる。86年の法施行以来、規制緩和の改正を続けてきた同法は初めて規制強化にかじを切ることになる。…

 これに対し、相変わらず、すでに誤りが明らかになった「ニーズがある」という議論をたてに巻き返そうという動きもあるようです。でも問われているのは、このようは働かせ方があっていいのかということでしょう。また、現在の抱える、異常で、無法な働かせ方の放置という点から見れば、これによる改善はまだごくわずかにすぎません。他の非正規労働にすげかえるということがすすめられるでしょうか。

 そうであっても、これを許していたいいのかという大きな世論を背景に、日本における雇用のあり方を改善していく、大きな一歩になればと願ってやみません。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 大学院生は「苦学」? | トップページ | 教育再生懇:「国理英でページ数を倍に」の改革案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/41998557

この記事へのトラックバック一覧です: 労働者派遣:「日雇い禁止」など答申 厚労省研究会:

« 大学院生は「苦学」? | トップページ | 教育再生懇:「国理英でページ数を倍に」の改革案 »