« 証言記録・兵士たちの戦争 フィリピン・絶望の市街戦・マニラ海軍防衛隊/ガダルカナル・繰り返された白兵突撃 | トップページ | 証言記録・兵士たちの戦争 ニューギニア・ビアク島・幻の絶対国防圏/沖縄戦・住民を巻き込んだ悲劇の戦場 »

2008/07/30

「構造改革」からの脱却と固執と

 昨日、こんなものが発表されましたよね。

社会保障「5つの安心プラン」 年金や医療、雇用の不安一掃(共同通信)

 政府は29日、社会保障に関する緊急対策「5つの安心プラン」を決定した。医師不足対策として、救急や産科医療、へき地派遣の勤務医に対する財政支援を打ち出したほか、住居のないネットカフェ難民に対する就労資金貸与などの自立支援策など、計約160項目を盛り込んだ。
 年金や医療、雇用をめぐる国民の不安感を一掃し、厚生労働行政の立て直しを図るのが狙い。2009年度予算に反映するとともに、次の臨時国会や来年の通常国会で必要な法整備を進める。
 5つの安心プランは福田康夫首相の指示に基づき(1)高齢者政策(2)医療(3)子育て支援(4)雇用政策(5)厚労行政の信頼回復-の5分野について、今後1年間で取り組む課題を中心にまとめた。…

 おどろくほど評判が悪いですよね。だいたいの論評は、「先送り」「新しさや目玉なし」「具体性なし」などなど…。実物は、ここにあります

 ただ、柱立てを見てみると、どう考えても、「構造改革」との決別宣言とも読める内容であるとも思います。ただ、総括なり、深い議論がないから、出されている政策は、きわめて中途半端というか、それでも自己責任を求めるという範囲を出てはいません。そういう意味で、「構造改革」に固執とも言えるのでしょうけれど、その論理が、どうも財政再建の枠にとにかく縛られているという感じがします。だから、論理そのものにも激しい矛盾が存在するという感想をもつのですが、どうでしょうか?

 この秋は、少し、不得手な経済政策や社会保障などについて、系統的な勉強をしてみようかなあと思っているところです。

 さて、今日は、朝から、多摩の中央大に行かなければなりませんでした。ところが、昨夜から、腰が爆発。湿布をいっぱい貼って、冷や汗を出しながら何とか到着。足を引きづりながらのつらい一日となりましたあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 証言記録・兵士たちの戦争 フィリピン・絶望の市街戦・マニラ海軍防衛隊/ガダルカナル・繰り返された白兵突撃 | トップページ | 証言記録・兵士たちの戦争 ニューギニア・ビアク島・幻の絶対国防圏/沖縄戦・住民を巻き込んだ悲劇の戦場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/42016509

この記事へのトラックバック一覧です: 「構造改革」からの脱却と固執と:

» 五つの安心プラン [news観賞]
政府、国民の社会保障に対する不安をぬぐい去るための「5つの安心プラン」公表FNN年金や医療、介護といった国民の社会保障に対する不安をぬぐい去るため、福田首相の指示を受けて、... [続きを読む]

受信: 2008/07/31 03:54

« 証言記録・兵士たちの戦争 フィリピン・絶望の市街戦・マニラ海軍防衛隊/ガダルカナル・繰り返された白兵突撃 | トップページ | 証言記録・兵士たちの戦争 ニューギニア・ビアク島・幻の絶対国防圏/沖縄戦・住民を巻き込んだ悲劇の戦場 »