« TOKKO―特攻― | トップページ | イラク派兵違憲高裁判決から派兵恒久法の危険性を見る »

2008/07/11

長男の教育実習

 今日までの3週間、長男が教育実習で家に帰っていました。今日、無事、研究授業の終わり、生徒たちからお別れの手紙ももらっれ、うれしそうにまた下宿先に帰って行きました。途中、採用試験などもあり。

 まあ、彼の学力では、正直言って、採用試験はかなり難しいでしょうね。でも、この3週間、ずいぶん楽しそうでした。普通なら、いろいろ緊張したり、子どもとの距離に悩んだりするのでしょうけれど、そんなものまったく関係なし。
 もともと、中学の職業体験のときも幼稚園にいく前日、遅くまで教材をつくったり、高校のときも学童保育でアルバイトもしていましたから、親のひいき目かもしれませんが、案外、子どもに関係する仕事は向いているのかもしれません。何か、そういう子どもに関する仕事につければいいなあとは思うのですけれど、残念ながら、その種の仕事は、学校関係以外は、あまりにも条件が悪いというのが実際です。

 では、長男に対して、仕事という点で、どんな応援をすればいいのかなあ、など、親としても悩みが大きかったりまします。まずは、元気で卒業をめざしてほしいところですが。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« TOKKO―特攻― | トップページ | イラク派兵違憲高裁判決から派兵恒久法の危険性を見る »

コメント

こんばんは^^

長男君の場合、学童とか向いてる気がするけどね~

子どもと関わる仕事が向いてるっていうことは言えると思う。

早いですね…もうすぐ卒業ですか?
まあ、うちの娘もおたくの次男くんも大学受験だしね。

投稿: ☆のまほう | 2008/07/12 00:54

 早すぎますよねえ。年をとらないのはあなただけです(笑い)。まあ、長男のほうは、母と同じ仕事は本命だから、ねばり強くかなあ。

 受験生のほうがやっかいですねえ、やはり(爆笑)。

投稿: YOU→☆のまほう | 2008/07/13 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/41807550

この記事へのトラックバック一覧です: 長男の教育実習:

« TOKKO―特攻― | トップページ | イラク派兵違憲高裁判決から派兵恒久法の危険性を見る »