« 青少年育成大綱改定で骨子-政府 | トップページ | シリーズ 20世紀 “核”の内幕 »

2008/07/26

親の8割、公立小中学校に「満足」 本社・ベネッセ調査

Tky200807250449 今日の朝日新聞に興味深い世論調査がのっていました。
 調査のデータは、ベネッセのHPにありました


親の8割、公立小中学校に「満足」 本社・ベネッセ調査(朝日新聞)

 公立の小中学校に満足している保護者は8割近くに達し、先生への評価も上昇――。朝日新聞社とベネッセ教育研究開発センターが共同実施した5千人を超える保護者への意識調査が25日まとまり、そんな結果が出た。4年前の前回、満足度の低かった都市部や高学歴の親で伸びが目立ち、公立学校への信頼回復の兆しがうかがえる。…

 これをどう読めばいいのか、まだよくわかりません。格差というものが、再生産されていること。そして、世論は、いろいろな面があるにしても、必ずしも「教育改革」については、世論の支持があるわけではないことだけはあきらかなのでしょう。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

|

« 青少年育成大綱改定で骨子-政府 | トップページ | シリーズ 20世紀 “核”の内幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/41978981

この記事へのトラックバック一覧です: 親の8割、公立小中学校に「満足」 本社・ベネッセ調査:

« 青少年育成大綱改定で骨子-政府 | トップページ | シリーズ 20世紀 “核”の内幕 »