« 自己責任という壁 | トップページ | 批判的であること »

2008/06/30

小学校指導要領の解説書公表 沖縄戦などを盛り込む

 今日、文部科学省が新しい指導要領の解説書の小学校分を公表しました。

小学校指導要領の解説書公表 沖縄戦などを盛り込む(朝日新聞)

 文部科学省は30日、小学校の改訂学習指導要領を教育委員会の担当者などに説明する会合を開き、各教科の解説書を公表した。社会科の解説書では、「各地への空襲」「沖縄戦」「広島・長崎への原子爆弾の投下」といった太平洋戦争中の国内の大きな被害が明記された。
 …このほか、国語の解説書では、改訂指導要領に新しく盛り込まれた「神話・伝承」の教材として、「古事記、日本書紀、風土記などに描かれたものや、地域に伝わる伝説」を例示した。

 学習指導要領だけでは特徴がよくわからなかった内容が、解説書では、はっきり出ると言われていますし、これまではそうでした。教科書の編集などにも大きな影響を与える内容です。まだ、中身は見ていませんが、知里さんの話によると明日には、文科省のHPにアップされるようです。
 いま抱えている仕事が終われば、ちょっと読んでみなければなりません。新聞報道の力点はさまざまですけれど、これだけでも、問題点の一端は見えているようには思います。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 自己責任という壁 | トップページ | 批判的であること »

教育」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校指導要領の解説書公表 沖縄戦などを盛り込む:

« 自己責任という壁 | トップページ | 批判的であること »

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30